特設弁護団: サクラサイト被害対策弁護団


 ■ 被害相談の受付窓口

→ お問い合わせ・被害相談窓口 連絡先一覧 をご覧下さい。

 

■ サクラサイト被害事案の受任と当弁護団の活動内容

 

サクラサイトや占いサイトなどによって被害を受けたとする相談は、以前から、各地の消費生活センターに寄せられていましたが、その手口も巧妙となり、被害件数、被害額ともに看過できない状況になっています。
これらの悪質な取引による被害の多くは、決済代行会社が介在してクレジットカードが利用されていることから、当弁護団では、これらの被害相談を受任することにしました。
また、消費生活センターの努力にもかかわらず、支払原資がクレジットカードのキャッシングや消費者金融からの借入であり、その支払いが滞り、債務整理や破産を視野に入れなければならないケースについても相談を受けます。

 

また、当弁護団では、全国各地の被害弁護団と連携をして全国一斉被害110番や、全国一斉提訴等を行うとともに、マスコミや国民生活センター等行政機関への資料提供、関係法の整備に向けた提言及び各機関への情報提供・申入れ等を行い、これからも被害根絶に向けた活動に注力していきます。
先日、新聞等で紹介されたサイト運営業者の詐欺を認定した、フロンティア21事件の東京高等裁判所の逆転勝訴判決も、控訴審から当弁護団を含む全国の弁護士が担当しました。
※従前は、「出会い系サイト被害」、「悪質出会い系サイト被害」と標記しておりましたが、「出会い」を目的としない有料メール交換サイトによる被害が多発していることから、被害実態に併せて、「サクラサイト被害」という呼称に変更致しました。

 

■ 当弁護団の主な活動内容

(1)H25.6.19  フロンティア21事件逆転勝訴判決(控訴審から担当。確定)

フロンティア21控訴審逆転勝訴判決(確定)
(2)H25.6.24  サクラサイト全国一斉提訴
(3)H25.8.20  サクラサイト全国一斉告訴

■ 110番の実施報告

(1)H24.8.24 サクラサイト商法被害僕滅キャンペーン 「全国一斉サクラサイト被害110番」実施
(2)H25.8.27  「サクライト被害110番」実施
(3)H28.8.24  「サクライト被害・二次被害撲滅 全国一斉110番」実施
(4)H29.3.16  「 サクラサイト・占いサイト被害撲滅」全国一斉110番実施予定


2017/09/08更新