平成28年8月実施「全国一斉“サクラサイト”被害110番」~当弁護団での結果報告


当日は、午前10時から午後4時まで、2回線で行いました。
被害相談、情報提供、問い合わせなどを含めると、20件近く電話がありました。
最近、多く発生しているアマゾンギフト券やWebマネーなどの電子マネーが利用された被害相談、情報提供が多くありました。

 

また、他県からの相談や情報提供も半数近くあり、北は青森から、南は大分までありました。弁護士への依頼を希望された相談者については、当弁護団で受任し、遠方の相談者には、地元の弁護団を紹介させていただきました。
サクラサイト被害は、多くの事案で被害回復が十分可能であり、当弁護団でも、電子マネーを利用した被害を含め、これまで多くの被害事案について被害回復の実績を上げています。
常設の相談窓口を設け、常時、サクラサイト被害の相談を受け付けております。

 

被害相談は、「お問い合わせ 被害相談窓口 連絡先一覧」に記載の連絡先までご連絡ください。

 

(参考情報)
「プリペイドカードの購入を指示する詐欺業者にご注意!! -「購入したカードに記載された番号を教えて」は危ない!-」(国民生活センター 平成27年3月26日公表)

 

(平成28年9月20日掲載)


2017/09/08更新