未来土地被害対策弁護団・集団1次提訴


平成26年11月28日(金)、未来土地被害対策弁護団が、全国の被害者114人を原告、未来土地コーポレーションらを被告として訴額合計約4700万円の第1次集団訴訟を提起しました。

 

原野商法 被害者が提訴(NHK NEWSWEB)

原野商法2次被害者 会社に損害賠償求める(関西テレビ放送)

原野商法被害者ら114人、損害賠償提訴(讀賣テレビ放送)

集団訴訟:原野商法で114人が賠償提訴 大阪地裁(毎日新聞)

原野商法の2次被害者が提訴=不動産会社相手に-大阪地裁(時事通信)

中国人富裕層に高値で売れる」詐欺罪摘発の不動産会社を提訴 「原野商法」被害者114人(産経WEST)

<集団訴訟>原野商法で114人が賠償提訴 大阪地裁(YAHOO!ニュース)

 

(平成26年11月28日掲載)


2017/09/08更新