特設弁護団: スカウト詐欺被害対策弁護団


■ 相談受付終了のお知らせ

当弁護団へのご相談の受付は、平成28年1月29日(金)までとさせて頂きます。
今後は、各関係者との交渉等により、被害者の被害回復に努めて参ります。
(平成28年1月25日掲載)
 

■ スカウト詐欺被害対策弁護団の結成

当クレジット・リース被害対策弁護団の特設弁護団として、(株)イー・グレースや(株)アセプトから譲受債権請求訴訟を提起された被害者のために、また、スカウト詐欺の被害者の相談を受けるために、「スカウト詐欺被害対策弁護団」を立ち上げました。
(平成27年2月25日追記)
 

■ 訴訟の概要

アルバイトに応募したり、街でモデル等にスカウトされた若い女性に対して、「無料でエステを受けられる」等と勧誘し、高額な化粧品や宝石をクレジットで契約させていた。
毎月、契約者の口座にはクレジットの返済分が振り込まれていたが、その後、販社より連絡を受けて、クレジットに対し中途解約の通知を出したところ、販社からの入金もなくなったが、クレジットの引き落としもなくなった。
これで、終了したと思っていたところ、2年を経過した今、債権を譲り受けたという(株)イー・グレースから集団提訴された。
譲渡元の一つである(株)ジェントルマンは、平成24年4月19日に東京都から業務停止命令を受け、9月3日に清算結了しています。
【業務停止命令に関する報道発表】
「化粧品に興味ある?」「一円も支払わなくていいから」等と告げ、20歳代女性に高額な美顔器や化粧品の契約をさせていた事業者に業務停止命令(3か月)(東京都報道発表資料・平成24年4月19日)

 

【現在、登場している関連する事業者名】

・エスポワール
・エムズ
・エヌアイコーポレーション
・ジェントルマン
・ストーンヒルズ

 

■ スカウト詐欺の概要

上記訴訟案件と同様の手口で、まだ、訴訟提起されていないまでも、現在も被害が発生しています。
【本件に関する注意喚起情報】
モデルになればエステが無料に?(東京くらしWEBサイト・平成26年10月16日)

 

■ 弁護団の活動方針

① 裁判で訴えられた被害者については、受任して、応訴します。
② その他被害者については、相談を受け、お話をお聞きし、現時点での対応策を検討します。


2020/09/12更新