当弁護団について: 受任の流れ


■ 被害相談受付と受任の流れ

 
相談者から、被害の内容に応じて「お問い合わせ・被害相談窓口 連絡先一覧」にあるフォームまたは電話番号への電話で各事務局に連絡(電話やメール等で被害の概要をお聞きします。)
→弁護団で、相談者の担当弁護士を決め、相談者に連絡
→相談者から担当弁護士に連絡・相談日時を決める
→担当弁護士と面談による相談を実施(東京都内の担当弁護士の事務所)
→受任 or 相談のみで終了
※当弁護団では、受任に当たり、相談者と面談をすることを原則としています。
面談のうえ、依頼するか否かを決めてください。私たちも、受任をお断りすることがあります。

 

【弁護士費用等】
弁護士費用や,調査や各種手続費用の実費が必要となります。
資力の無い人には,法テラスで援助の申込も検討しますし、分割払いにも応じます。
いずれにしろ,相談者ごとに異なりますので,担当弁護士とよくご相談ください。

 

【秘密の保持について】
相談内容や解決結果等については,弁護団内部で情報交換に供します。
また,同種事案の解決やこの問題の抜本的な解決に向けた提言等をするための資料とします。
但し,相談者個人が特定できるような情報を弁護団外部に流すことはありません。

 


2018/12/14更新